• アピタル

ノバ社製ワクチン接種会場、大阪府が設置 23日から受け付け開始

新型コロナウイルス

向井光真、添田樹紀
[PR]

 新型コロナウイルスのワクチン接種について、大阪府は23日午前9時から、米ノババックス社製ワクチンの接種予約を受け付ける。ホテルプリムローズ大阪(大阪市中央区大手前3丁目)内に接種センター会場を設け、31日から接種を始める。

 対象者は18歳以上の府民で、接種は1週間で最大500人を想定。一度もワクチンを打っていない人のほか、2回目の接種から6カ月以上経った人らを対象とする。ワクチンは、武田薬品工業がノババックス社から技術移管を受けて生産する。1、2回目にファイザー社製やモデルナ社製で接種した人も、3回目でノババックス社製を接種できる。

 予約は、マサキここちクリニック(06・6910・1951)で、祝日を除く月~土曜日の午前9時~午後6時に受け付ける。

 大阪市も6月1~30日、同市浪速区の「OCAT」にノババックス社製ワクチンの集団接種会場を設ける。同会場では3回目接種のみを実施する。

 6月1~5日の予約を、5月27日から市の専用サイトかコールセンター(0570・065670、06・6377・5670)で受け付ける。以降は毎週月曜日に翌週の予約を受け付けるという。(向井光真、添田樹紀)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]