4月に生まれたマサイキリン、「ハルマ」と命名

石川雅彦
[PR]

 宮崎市フェニックス自然動物園で21日、4月に生まれたマサイキリンの雄「ハルマ」の命名式が開かれた。式では名付け親のなかから5組に記念品が贈られた。都城市から参加した小野里奈さん(43)と長男の世藍君(8)は「春に生まれ、お父さんのマをもらって、ハルマで応募しました。みんなに愛されるキリンに育って欲しい」と話していた。

 ハルマは4月3日に、父親「トウマ」と母親「コユメ」の間に生まれた。現在は頭までの高さが約2・20メートルに育っている。(石川雅彦)