「ロシアハウス」→「ロシア戦争犯罪ハウス」 ウクライナが改名

有料会員記事ウクライナ情勢

ダボス=和気真也
[PR]

 かつて世界にロシアを売り込んだ館は、ロシアの戦争責任を世界に訴える場に――。スイスのダボスで22日に開幕した世界経済フォーラム(WEF)の年次総会(ダボス会議)に合わせ、ロシアの侵攻によるウクライナ市民の被害状況などを伝える展示会が開かれている。

 ダボスの会議場周辺に各国政府や企業が設けるPR施設のひとつ。もとは「ロシアハウス」と呼ばれ、世界中から訪れた経済人らにロシアへの投資などを呼びかけていた。ダボスでロシアを象徴する場所だった。

 ロシアのウクライナ侵攻を受けて、WEFは今回、ロシア政府や企業を排除。空いた建物をウクライナ政府などが借り、ロシアの責任を追及する「ロシア戦争犯罪ハウス」に変えた。

 3部屋に分かれた会場では…

この記事は有料会員記事です。残り123文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら