競技麻雀はなぜ見られるのか プロ雀士らが分析するその人気ぶり

有料会員記事

藤田明人
[PR]

 2018年に始まった麻雀(マージャン)のプロリーグ戦「Mリーグ」は、対局の模様をネットテレビ「ABEMA」で配信し、その視聴数が100万以上に達することもある。なぜ競技麻雀が近年これほどまでに人気なのか――。そうした背景を語り合うトークイベントが5月14日に大阪市内で開かれ、人気雀士らが登壇した。

 イベントは、「麻雀の新たな魅力~Mリーグから健康麻雀まで~」(朝日新聞関西スクエア主催)と題して開かれ、約90人が訪れた。当日の模様は、無料で動画視聴できる。申し込みはhttps://ciy.digital.asahi.com/ciy/11007670別ウインドウで開きますで、5月29日まで受け付ける。

なぜMリーグが人気を集めるのか。Mリーグ「セガサミーフェニックス」の近藤誠一選手らが、その背景を分析します。

 登壇したのは、Mリーグ解説…

この記事は有料会員記事です。残り723文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら