国連改革後の日本の常任理事国入りを支持 バイデン大統領

[PR]

 岸田文雄首相は23日午後、バイデン米大統領との会談で国連改革を進める必要があるとの認識で一致したと明かした。バイデン氏からは「改革された国連安全保障理事会において、日本が常任理事国になることを支持する」と表明があったとした。

 両首脳は会談後にそろって記者会見を行った。