バンコク知事選、次点と113万票差で元首相系圧勝、与党に大打撃

有料会員記事

バンコク=翁長忠雄
[PR]

 バンコクの選管は23日、前日に実施された知事選の非公式結果を発表した。タクシン元首相派のインラック政権で運輸相を務めた無所属のチャチャート氏(55)が138万票余りを得て当選を確実にした。2位と113万票以上の差を付けて大勝した。

 2位は国政で連立与党に入る民主党のスチャチャウィー氏、3位は国政野党の第2党「前進党」が擁立したウィロート氏となった。2014年のクーデターを陸軍司令官として主導したプラユット首相が支持していた無所属の前知事アサウィン氏は5位に終わった。国政与党第1党「国民国家の力党」も同氏を推していた。

 知事選と同時に実施されたバンコク議会選(定数50)では、タイ貢献党が少なくとも19議席を得る見通し。前進党は14議席、別の野党系が2議席で野党勢力で7割を占めることになる。国民国家の力党は2議席にとどまる見通しだ。

 親軍勢力の保守派の与党は知…

この記事は有料会員記事です。残り259文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら