駐車場のアスファルトに生後数日の赤ちゃん 小学生が発見 千葉市

[PR]

 23日午後4時25分ごろ、千葉市稲毛区山王町の駐車場で、置き去りにされた乳児が見つかった。近くに住む小学生が発見し、自宅から母親が110番通報をしたという。乳児に身元を示すようなものはなく、千葉県警千葉北署は保護責任者遺棄の容疑で調べている。

 署によると、乳児は女の子。生後数日とみられ、へその緒が付いたままだった。おむつを身につけ、毛布に包まれた状態で、アスファルトの上に置かれていた。病院に搬送されたが、健康状況に問題は見つかっていないという。