住宅が全焼、焼け跡から遺体 12歳長男と連絡取れず 岐阜・可児

[PR]

 23日午後4時半ごろ、岐阜県可児市土田の会社員、西沢司さん(40)方から出火し、軽量鉄骨2階建ての住宅約180平方メートルを全焼した。約2時間後に鎮火したが、焼け跡から性別不明の1人の遺体が見つかった。可児署によると中学1年の長男(12)と連絡が取れていないという。

 同署などによると、西沢さんは4人家族で、出火時は、西沢さんと妻(37)は仕事で外出していた。家にいた高校2年の長女(16)は病院に運ばれたが軽いけが。同署は遺体の身元や出火原因などを調べている。