デンマーク、地対艦ミサイル「ハープーン」提供へ ウクライナ支援

有料会員記事ウクライナ情勢

ワシントン=清宮涼
[PR]

 ロシアのウクライナ侵攻を受け、ウクライナへの軍事支援を議論する米国主催の国際会議が23日、オンラインで開かれ、47カ国が参加した。オースティン米国防長官は、デンマークがウクライナの黒海の沿岸警備のために地対艦ミサイル「ハープーン」を新たに提供することを表明したと明かした。ウクライナは支援を歓迎している。

 オースティン氏によると、この日の会議では、イタリアギリシャノルウェーやポーランドが大砲と弾薬の提供を表明するなど、計約20カ国が新たな軍事支援を打ち出した。

黒海めぐり長距離ミサイル求めるウクライナ

 ロシアは侵攻後、黒海の封鎖…

この記事は有料会員記事です。残り464文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら