1食あたりバターは2円↑ 魚は18円↑ 保育園給食も補助 文京区

東京インサイド

本間ほのみ
[PR]

 食材費の値上がりを受け、東京都文京区は24日、保育園や幼稚園などの給食の食材費に2800万円を補助すると発表した。認可保育園や認可外保育施設、私立幼稚園など計154園に1人1食あたり15円を補助する。公立小中学校に続く対応で、6月から年度内までが対象。

 区幼児保育課によると、新型コロナウイルスの感染拡大で昨年から食材の値段が上がり、今年はロシアのウクライナ侵攻もあって、値上がり幅がさらに大きくなった。2020年度と21年度の食材費を比べると、バターや牛乳は1食あたり約2円、魚は1食あたり約18円上がったという。

 区では認可保育園などの給食費は保護者負担ではなく、区が負担していた。ただ、区の負担だけでは値上がりに対応できない運営事業者もいるとみられ、実際に「運営に影響が出ている」という声も上がっていたため、対応に踏み切った。(本間ほのみ)

東京インサイド

東京インサイド

東京の気になるニュースや街の話題が満載。あなたの「!」「?」に答えます。[記事一覧へ]