山口県元幹部に懲役1年求刑 公共工事めぐる収賄事件で広島地検

有料会員記事

黒田陸離
[PR]

 公共工事の価格を算出するのに使う単価表の情報を漏らした見返りに商品券9万円分を受け取ったとして、収賄罪に問われた元山口県土木建築部次長、森岡弘道被告(58)=懲戒免職=の初公判が24日、広島地裁(小川貴紀裁判官)であり、森岡元次長は起訴内容を認めた。検察側は懲役1年と商品券1万円分の没収、追徴金8万円を求刑し、即日結審した。判決は6月14日に言い渡される。

 検察側は冒頭陳述で、森岡元…

この記事は有料会員記事です。残り165文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら