参院選公示まで1カ月を切る 選挙協力、まとまる与党と苦慮する野党

有料会員記事参院選2022

倉富竜太、白石昌幸
[PR]

 参院選の公示日が有力視される6月22日まで、1カ月を切った。大分選挙区(改選数1)には5氏が立候補の準備を進めている。昨年の衆院選では、大分1区で自民新顔が落選し、連立与党の自公の間に溝が生じた。一方で野党側も、国民民主が政府の新年度予算案に賛成したことが参院選での共闘に影を落としている。大分選挙区の情勢を追った。

 「参院選が全く盛り上がって…

この記事は有料会員記事です。残り1862文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

参院選2022

参院選2022

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]