住人4人全員死亡の火災現場から新たに1人の遺体 東京・東村山

[PR]

 東京都東村山市で今月9日に住人の4人全員が死亡した住宅火災で、現場から新たに1人の遺体が見つかったことが、捜査関係者への取材でわかった。警視庁が身元や死因について調べている。

 捜査関係者によると、新たな遺体は24日、火元となった2階建て住宅の解体中に1階部分から見つかった。住宅には酒井巌さん(65)と妻の道子さん(64)、次男の優里さん(36)、四男の進さん(26)の計4人が暮らしており、9日未明に出火した火災でいずれも死亡が確認されていた。火元の1階から灯油が検出されており、東村山署が無理心中の可能性もあるとみて調べていた。