【写真まとめ】阪神、交流戦白星発進 田中将、9年ぶり甲子園登板

西畑志朗 上田潤
[PR]

 プロ野球の日本生命セ・パ交流戦が24日、開幕しました。

 セ・リーグ最下位の阪神はパ・リーグ首位の楽天に勝利。阪神は六回に大山悠輔選手の先制適時打で奪った1点を、5人の投手リレーで守り切りました。楽天の田中将大投手は9年ぶりに阪神甲子園球場で登板、6回1失点と好投しましたが、味方の援護がなく、敗れました。

 ロッテは松川虎生選手の適時二塁打、中村奨吾選手の3点本塁打などで7得点で広島に快勝。広島は投打とも振るわず完封負けし、連勝が3でストップしました。

 2試合を写真で振り返ります。西畑志朗 上田潤)