• アピタル

WHO、テドロス事務局長を再選 事実上の信任投票で支持

有料会員記事新型コロナウイルス

ブリュッセル=青田秀樹
[PR]

 世界保健機関(WHO)は24日、テドロス・アダノム事務局長(57)を再選した。候補はほかにおらず、事実上の信任投票で支持を得た。任期は2027年までの5年。

 テドロス氏はエチオピアの保健相や外相を歴任し、17年にアフリカ初のWHO事務局長として就任した。新型コロナウイルス禍への対応でWHOを率い、途上国と先進国のワクチン格差の解消を一貫して訴えてきた。ただし、中国の初期の対応を称賛し、批判を浴びたこともある。

 投票の詳細は明らかにされな…

この記事は有料会員記事です。残り139文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]