キリンが「一番搾り」など278品目値上げ 缶ビールは14年半ぶり

有料会員記事

山下裕志
[PR]

 キリンビールは25日、缶ビール「一番搾り」など278品目の出荷価格を10月1日納品分から引き上げると発表した。缶ビールの値上げは2008年2月以来で約14年半ぶり。アサヒビールも主力の「スーパードライ」を10月から値上げすると発表している。

 ビール系飲料の「淡麗グリーンラベル」や「本麒麟(ほんきりん)」のほか、缶チューハイ「氷結」や輸入ウイスキー「ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年」なども上げる。

 出荷価格の具体的な上げ幅は…

この記事は有料会員記事です。残り206文字有料会員になると続きをお読みいただけます。