ガソリン価格168.8円 補助金は26日から37.3円支給へ

宮川純一
[PR]

 経済産業省は25日、ガソリン1リットルあたり37.3円の補助金を26日から6月1日まで石油元売り会社に出すと発表した。原油価格が高騰しているため、補助額は「上限」の35円を2週連続で上回る。

 政府はガソリン価格を1リットル168円をめどに抑えるため、35円を上限に補助金を全額支給し、超えた分は半額を出す。経産省は来週(30日時点)のガソリン価格は1リットル207.6円になると推計。168円との差が39.6円となるため35円を超える分の半額2.3円を加えて37.3円を出す。

 日本エネルギー経済研究所石油情報センターによると、23日時点のガソリンの店頭価格(全国平均)は、1リットルあたり168.8円だった。19~25日に36.1円の補助金を出した効果で6週連続の値下がりとなった。実質的には2008年の過去最高値(185.1円)を上回る水準が続いている。(宮川純一)