ゼレンスキー大統領の出身地にミサイル攻撃 南部の都市クリビーリフ

ウクライナ情勢

[PR]

 ウクライナ中東部ドニプロペトロフスク州のレズニチェンコ知事は25日、同州南部の工業都市クリビーリフに同日早朝、ロシア軍が3発のミサイルを撃ち込み、産業施設が大きな被害を受けたとSNSで明らかにした。死傷者については確認中という。

 クリビーリフはゼレンスキー大統領の出身地。ニュースサイト「ウクライナ・プラウダ」によると、同日朝にはほかにも、同州の別の地域で旧ソ連製の多連装ロケット砲による攻撃があったという。

 また中南部ザポリージャ州の行政当局によると、25日早朝に同州にも4発の巡航ミサイルが撃ち込まれ、うち1発が迎撃されたという。被害について確認中としている。

  • commentatorHeader
    服部倫卓
    (ロシアNIS経済研究所所長)
    2022年5月26日8時23分 投稿
    【視点】

    ゼレンスキー大統領の出身地だからミサイル攻撃したとは思わないが(ロシアの軍事攻撃はそこまで芸が細かくないだろう)、クリヴィーリフが重要な工業都市であることは間違いない。 ウクライナは鉄鋼立国ながら、鉄鋼業自体は恐ろしく旧式で、もっぱら自前