2年ぶりの訪日観光へ、実証ツアー開始 「爆買い」復活はまだ遠く

有料会員記事

松本真弥 益田暢子、佐藤英彬、箱谷真司
[PR]

 訪日外国人客インバウンド)の受け入れ再開に向けた実証実験が始まった。海外からのツアー客が訪れるのはおよそ2年ぶりとなる。かつて観光客の「爆買い」でにぎわった小売業界は再開に期待する一方、観光地では混雑への懸念から対策も取り始めている。

 24日夜、成田空港国際線の到着ロビーに、米国からの観光客7人が大きなキャリーバッグを手に現れた。観光庁が実施する実証ツアーの第1陣だ。

 ハワイから参加した旅行会社経営のネディーン・シマブクロさんは「観光地を巡り、感染対策をしっかり確かめ、次回は自分たちのグループを連れてきたい」と話した。そのうえで、新型コロナウイルスの検査など入国手続きに2時間ほどかかったことを挙げ、「出発時にも検査を受け、到着してからも検査を待った。このあたりが改善されたら、ハワイで日本を薦められる」と注文もつけた。

 実証ツアーは米国の他にオー…

この記事は有料会員記事です。残り1362文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら