双子パンダ、初めてリンゴを食べたよ 来月は1歳のお祝いも 上野

有料会員記事東京インサイド

本間ほのみ
[PR]

 上野動物園東京都台東区)で昨年6月に生まれた双子のジャイアントパンダ、オスのシャオシャオとメスのレイレイ。母乳や人工乳を飲んで育っているが、初めてリンゴを食べた。園が24日、発表した。生まれてから固形物を口にしたのは、今回が初めてという。

 園によると、レイレイは10日、シャオシャオは13日に薄く切られたリンゴを食べた。飼育係が口元に近づけたところ、それぞれ前脚で持ち、歯で削るようにして食べたという。ただ、まだ母乳や人工乳が中心で、固形物は今後、体調を見ながら少量ずつ与えていく考えだ。双子の姉にあたるシャンシャンも同じ時期に初めてリンゴを食べている。

 シャオシャオとレイレイは生後11カ月になり、体重は約25キロになった。(本間ほのみ)

■6月20日には、1歳のお祝いの会を開催

 上野動物園は6月20日、「…

この記事は有料会員記事です。残り255文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
東京インサイド

東京インサイド

東京の気になるニュースや街の話題が満載。あなたの「!」「?」に答えます。[記事一覧へ]