• アピタル

埼玉いのちの電話、定年のない意味 「つなぎとめた」1期生の30年

有料会員記事

贄川俊
[PR]

 埼玉いのちの電話の相談員には定年がない。

 日本で最初に電話相談を始めた東京いのちの電話は、相談員に応募できるのは65歳まで。定年は原則70歳となっている。埼玉で相談員を続ける条件は、電話で相手の話が聴け、事務所まで自分で通えること。応募段階での年齢条件は「20歳以上」で上限はない。

 相談員の平均年齢は60代前半だが、最近では70歳以上で応募してくる人も多い。相談員の最高齢は90歳。1期生として1991年から30年以上続けている相談員も7人いる。

電話口の異変 「とにかく電話をつなぎなさい」

 事務局長を10年間務めた理…

この記事は有料会員記事です。残り1688文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら