民家8棟焼ける火災、住民1人と連絡とれず 京都府向日市の住宅街

[PR]

 26日午前3時20分ごろ、京都府向日(むこう)市寺戸町永田の松岡和子さん(80)方付近から煙が出ていると、近隣住民から119番通報があった。

 府警向日町署や消防によると、火災は午前8時25分に鎮圧されたが、木造2階建ての住宅約40平方メートルが全焼。周囲の民家7棟にも延焼し、うち3棟が全焼した。腕のやけどなどで2人が病院に運ばれた。松岡さんと連絡がとれていないという。

 現場は、阪急京都線東向日駅から北西に約500メートルの住宅街。松岡さんは一人暮らしで、署が行方や出火の原因を調べている。