ツイッターCEO、マスク氏買収へ「作業進めている」 株主総会で

有料会員記事

サンフランシスコ=五十嵐大介
[PR]

 米ツイッターのパラグ・アグラワル最高経営責任者(CEO)は25日の株主総会で、米電気自動車大手テスラのイーロン・マスクCEOによる買収に向け、「作業を進めている」と話した。その具体的な内容は「規制などの理由から今日は話せない」とした。

 マスク氏は今月、ツイッターが偽アカウントを「5%未満」としている計算方法を問題視し、「買収を一時保留する」と明言。先行きが見えない状況が続いている。アグラワル氏は、買収合意の完了に向けた作業を続けながらも、「公共の議論のための重要な仕事に引き続き注力している」と強調。マスク氏の買収案について、別途開く臨時株主総会での承認をめざす方針を示している。

 この日の総会では、株主から…

この記事は有料会員記事です。残り204文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら