「愛するママ、また会おうね」 銃で犠牲教員の娘? SNSに追悼文

有料会員記事

翻訳・藤原学思=ニューヨーク
[PR]

 米南部テキサス州ユバルディの小学校であった銃の乱射事件で、犠牲になった4年生の担任、エバ・ミレレスさん(44)の20代の娘、アダリンさんとみられる女性が25日、ツイッターに追悼文を載せた。母親への愛情にあふれる文章は、投稿から10時間もたたずに9万回以上リツイートされ、50万以上の「いいね」を集めている。

 ツイートでは、追悼文が書かれた2枚の画像と、エバさんとアダリンさんとみられる女性2人の写真が投稿されている。文章の全文は以下の通り。

「私の半分を作ってくれたあなたへ」

 ママ、いまどんな感情なのか…

この記事は有料会員記事です。残り1384文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら