第6回【写真】3連休が珍しかった50年前 混雑の観光地、求める癒やし

有料記事

[PR]

朝日新聞写真館

 今では、10連休という人もいるゴールデンウィークだが、50年ほど前は3連休というだけで珍しく、貴重な休日だった。

 長蛇の列で埋め尽くされた上野駅は、休暇にもかかわらず、高度成長期のエネルギーの塊のようだ。

 写真には牧歌的な風物詩も。人々が休日に求める憩いや楽しみは、当時も今もそれほどには変わらない。

 それにしても、窓から乗り込…

この記事は有料記事です。残り216文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

連載朝日新聞写真館(全50回)

この連載の一覧を見る