北方領土は「ロシアの島々」にせよ 対日強硬派が唱える改名論

有料記事

大野正美
[PR]

 ロシアの下院第3党の野党「公正ロシア」のミロノフ党首は25日、「南クリル(北方領土)の四島をロシアの島々と呼ぶべきだ」と提案した。ロシアのネットメディア「サハリン・インフォ」などが伝えた。

 23日には宇宙機関のロスコスモス総裁で政権与党「統一ロシア」所属のロゴジン氏が、四島の名を日露戦争で沈んだロシアの軍艦名などに変えることを提案したばかり。四島を管轄するサハリン州では9月に下院選と州議会選があり、「州議会に議席のない公正ロシアが、注目を集めることを狙った動き」(サハリン・インフォ)との見方も出ている。

 「公正ロシア」は当初、サハ…

この記事は有料記事です。残り352文字有料会員になると続きをお読みいただけます。