「日本は口も手も出すな」 台湾問題巡り、中国国防省報道官が批判

有料会員記事

北京=冨名腰隆
[PR]

 中国国防省の呉謙報道官は26日の定例会見で、自民党青年局の議員団が今月訪台するなど日台間の関与が強まる状況について、「台湾問題はあくまで中国の内政であり、日本側が口出ししたり手を出したりすることは許されない。日本が台湾を植民地支配した50年は筆舌に尽くしがたく、台湾についてあれこれ言う資格はない」と批判した。

 また、中国海軍の空母「遼寧…

この記事は有料会員記事です。残り275文字有料会員になると続きをお読みいただけます。