「平成狸合戦ぽんぽこ」登場の金長神社ピンチ 老朽化で倒壊する恐れ

杉田基
[PR]

 民話「阿波狸(たぬき)合戦」の主人公・金長(きんちょう)狸をまつる金長神社(徳島県小松島市)が、老朽化のために倒壊する恐れがあるとして、「金長と狸文化伝承の会」が修復費用を募るクラウドファンディング(CF)を始めた。

 金長神社は映画「阿波狸合戦」のヒットに感謝した映画会社オーナーらが寄進して1956年に建立された。スタジオジブリの映画「平成狸合戦ぽんぽこ」など様々なアニメや小説にも登場する人気スポットとなった。

 しかし、近年は雨漏りやシロアリの被害も目立つという。CFは350万円が目標額で、サイト「Otsucle(おつくる)」で7月末まで受け付ける。

 松村優子理事長は「全国の皆さんから愛されている金長神社なので何とか残したい。皆さんの支援をお願いします」と話す。

 寄付は3千円から。拝殿の資材の一部などを和紙で包んだ「金長さんのひとかけら」が寄付した全員に贈られるほか、3万円以上寄付すれば、境内の芳名板に名前を刻むこともできる。問い合わせは、地蔵寺(0885・32・1043)。(杉田基)