「オレオレ詐欺」で3千万円被害 東京・板橋の80代男性

岩田恵実
[PR]

 警視庁は27日、東京都板橋区の80代男性が「オレオレ詐欺」の被害に遭い、約3千万円をだまし取られたと発表した。高島平署は「電話でお金の話をされたら、家族や警察に相談してほしい」と注意を呼びかけている。

 署によると、男性宅に25日午後1時ごろ、息子をかたる男から「会社のお金を勝手に使い投資したことがばれたら、刑事事件か裁判になる。お金を用意してほしい」などと電話があった。さらに弁護士を名乗る男からも電話があり、男性は「関係者にお金をとりに行かせる」と言われたという。

 男性は同日夕に自宅を訪ねてきた30代くらいの男に自宅で保管していた現金約3千万円をバッグに入れて手渡した。その後、不審に思って実の息子に連絡をとり、被害に気づいたという。(岩田恵実)