30歳目前、銀行員からスナックママに 北海道の小さな町に来た決意

有料会員記事

伊藤唯行
[PR]

 30歳目前、銀行事務職の女性の転職先はスナックママ。それも北海道のど真ん中、人より飼育されている牛のほうがはるかに多い、新得(しんとく)町への移住だった。転職のきっかけからコロナ禍の逆境をくぐり抜けつつある現在までの3年間の物語の登場人物は、思いのほか多い。

 人口約5500人、牛約3万6千頭の町の夜は寂しい。日が暮れると、JR新得駅近くの中心街は人通りが途絶える。シャッター通りで夜に開いている飲食店は数えるほど。

 そんな一角に、スナック「F」はある。ママの中原綾奈さん(33)がこの物語の主人公だ。

 この場所には以前、別のスナ…

この記事は有料会員記事です。残り1343文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら