日商会頭の三村氏、JR東海葛西氏は「我々とは違う活躍」

[PR]

 JR東海名誉会長の葛西敬之(かさいよしゆき)氏が死去したことに対し、日本商工会議所三村明夫会頭は27日の定例会見で「ひとつの大きな世界をつくられた。同期であるがゆえにひとつの感慨がある」と述べた。三村氏は、葛西氏と東京大学の同期というつながりで、葛西氏が取り仕切っていた財界人が集まる「四季の会」に一時期参加していた。

 三村氏は会見で「わたしたちは純粋な経済人だが、彼は一回り大きな独特な世界があった」と表現。葛西氏の実績の象徴である国鉄改革について「成し遂げるのは通常の経済人ではできない。僕だったらまずできない」としたうえで、「政治力も必要だろう。我々とちょっと違った意味での活躍をされた」と話した。