自民・河野太郎氏ら、仮想空間で演説会へ 「街頭宣伝の車も再現」

有料会員記事自民

榧場勇太
[PR]

 自民党青年局は27日、インターネット上の仮想空間(メタバース)で6月5日に演説会を開催すると発表した。河野太郎広報本部長らが分身(アバター)で演説する。メタバースで政党が演説会を開くのは、日本では初としている。若い世代に政治に興味を持ってもらうことが狙いだという。

 メタバースでは、党の街頭宣伝の車やのぼりなどを3D技術で再現する。弁士として河野氏や牧島かれん・デジタル相が登場する予定。仮想現実(VR)ゴーグルとセンサーを用いることで、アバターで身ぶり手ぶりをリアルに再現できる。

 演説会の参加者は、パソコン…

この記事は有料会員記事です。残り248文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら