芸能界で仕事の絶えないYOU、自分らしく生きる「ルール」とは

有料記事

後藤洋平
[PR]

 様々な分野で活躍する女性に焦点をあててVTRで紹介し、出演者たちがスタジオでトークを繰り広げるフジテレビ系「セブンルール」(火曜・夜11時)の収録現場は、バラエティー番組として変わった部類だといえる。その中心にいるのが、1990年代からお茶の間に浸透し、活躍を続けているYOU(57)だ。

 スタジオでのトークは、この人がいるだけで、テレビっぽくない独特な雰囲気になる。そう伝えると、「ど……どっちの意味で?」。もちろん良い意味で。

 ほかのスタジオメンバーは作家の本谷有希子、タレントの長濱ねる、俳優の青木崇高、ミュージシャンの尾崎世界観の4人。一方で、VTRに登場する人物の職業は様々だ。3本撮りだった5月中旬の収録では、中古品買い取り販売の大手・コメ兵の鑑定士、バイオリニストの高嶋ちさ子、和歌山アドベンチャーワールドのパンダ飼育担当に焦点を当てた。「有名か無名かは関係ないんです。人が何を考えて、どうやってプロとして働いているのかが分かるのがいい。みんな結局、(TBS系の)『情熱大陸』も好きじゃないですか?」。こんな時に、他局の有名番組を平然と口にするのも、この人らしい。

「セブンルール」の現場は「珍しい」

 ただ、この収録現場は他とは…

この記事は有料記事です。残り947文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。