村元哉中、高橋大輔組が競技続行 「新しい世界を早く披露したい」

[PR]

 フィギュアスケート・アイスダンスの村元哉中高橋大輔組が27日、オンライン配信番組で、来季も競技を続行することを発表した。SNSで高橋は「(来季が)どんなシーズンになるか全く分からないんですけれども、常に全力で突き進んでいきたいと思っております」とコメント。村元も「現役続行ということで、今からワクワク。かなだいの新しい世界を早く披露したいなと思います」とした。

 2010年バンクーバー五輪男子シングルで日本男子初の表彰台となる銅メダルに輝いた高橋は、14年10月に現役を引退。18年7月に復帰すると、20年1月にはアイスダンスへ転向し、村元とカップルを結成した。

 今年2月の北京五輪出場は逃したが、1月の四大陸選手権では日本勢過去最高の2位に入った。高橋は16位だった3月の世界選手権後、「まだ先のことは決まっていない」と語り、去就に注目が集まっていた。

フィギュアスケート特集

フィギュアスケート特集

グランプリファイナルの結果や、注目選手の最新情報はこちらから[記事一覧へ]