植物性ミルクは牛乳の代わりになる? 栄養の専門家の答えは

有料会員記事

聞き手=編集委員・大村美香
[PR]

 豆乳に加えて、アーモンドやオーツ麦などバラエティーが増えてきた植物性ミルク。コーヒーに入れたり、料理に使ったりなど、牛乳と同じように使われていますが、栄養面でも牛乳の代替になるのでしょうか。管理栄養士の新出真理さんに聞きました。

 しんで・まり ヘルスサポート研究会カナン代表。女子栄養大学栄養科学研究所客員研究員を務め、大学・専門学校で講義を担当。一般社団法人「日本栄養検定協会」理事も務める。著書に「かしこく摂って健康になる くらしに役立つ栄養学」がある。

 ――欧米では、牛乳は生産に伴う環境負荷が高いとして、植物性ミルクを代替に選ぶ傾向も強まっています。栄養価からみて、牛乳の代わりになるのでしょうか。

 学生からもよく聞かれる質問…

この記事は有料会員記事です。残り1297文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら