• アピタル

国承認コロナ検査キット ネットでなぜ買えない? 政府見直し議論へ

有料会員記事新型コロナウイルス

阿部彰芳、市野塊
[PR]

 自分で簡単に新型コロナウイルスの感染が調べられる抗原検査キットは、感染拡大を防ぐ有力な手段の一つだ。だが、国が承認したキットは、薬局で薬剤師から対面で説明を受けないと買えない。欧米ではインターネットで買えるのに、国内ではなぜダメなのか。政府は厚生労働省に見直しに向けた検討を求める方針だ。

 検査キットのネット解禁を含む販売規制の見直しは、政府の規制改革推進会議が27日にまとめた答申に盛り込まれ、今年度前半までに結論を出すよう厚労省に求めている。

 抗原検査キットは説明文を見れば、すぐに使える。15分ほどで結果が出て、どこでもできる。時間とお金がかかるPCR検査と比べてハードルは大幅に下がる。精度はPCR検査よりも劣るものの、コロナ禍で社会経済を回すために活用が期待されてきた。

 ところが、だれでも容易に入手できる状況にはなっていない。もともと、国承認の検査キットの販売先は、基本的に医療機関に限られ、一般の人が薬局で買うことすらできなかった。このため、「研究用」と称する未承認の検査キットが広く出回るようになった。

 昨年9月、同会議でこの問題…

この記事は有料会員記事です。残り1168文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]