グランプリ勝ち取った弥生人そっくりさん 拒否感示した娘も変わった

有料会員記事

大久保直樹
【動画】「私が弥生人」そっくりさんグランプリ決定=大久保直樹撮影
[PR]

 復元した弥生人にそっくりな人を選ぶ頂上決戦が28日に鳥取市であり、最終候補10人の中から大阪府柏原市の会社員吉田昌弘さん(35)がグランプリに選ばれた。審査員やライブ配信動画の視聴者らの投票で決まった。

 頂上決戦の舞台となったのは、鳥取市青谷町の国史跡・青谷上寺地(あおやかみじち)遺跡近くの市青谷町農林漁業者トレーニングセンター。全国各地から選ばれた10人全員が集まった。

 審査の基準は、「青谷上寺朗(かみじろう)」と名付けられた復元弥生人と似ている度合いのほか、1人ずつ壇上で披露したパフォーマンスの内容も加味。「弥生人らしさ」や「青谷弥生人への愛情の深さ」で判断された。

 優勝した吉田さんは、妻と娘2人の4人暮らし。「弥生人は太っていなかったはずだ」とこの日のために約4カ月かけて約6キロ減量し、髪やひげも伸ばすなど、優勝をめざして上寺朗にさらに寄せてきた。

自身の変化、上寺朗がもたらした

 日に日に上寺朗化していく父親の姿に小学2年生の長女は戸惑ったという。一緒に外を歩いていると「隣を歩かないで」と拒否感を示すこともあったという。

 だが、博物館へ足を運んで弥…

この記事は有料会員記事です。残り799文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら