コロナ感染拡大の北朝鮮から遺体が… 中国吉林省、国境封鎖を強化

[PR]

 多数の発熱者の存在が伝えられ、新型コロナウイルスの感染が拡大しているとみられる北朝鮮の状況が、中国にも影響を与えている。

 北朝鮮に面する中国吉林省・集安に5月下旬、国境地帯の川から遺体が流れ着いた。地元住民らによると、北朝鮮からのコロナ流入を懸念する中国当局は、フェンスの設置などで国境の封鎖と警備を強化しているという。

 地元当局は調査の結果、遺体は北朝鮮の住民のものと判断し、北朝鮮側に引き取りを求めた模様だ。事故や、脱北して中国に向かおうとして溺れたことなどが想定されるが、状況や死因はわかっていないという。

吉林省の別の場所にも遺体?

 吉林省・長白にも5月後半に…

この記事は有料会員記事です。残り165文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]