バス専用の「ゆとりーとライン」に乗用車が進入 開業以来初 名古屋

有料記事

山下寛久
[PR]

 名古屋市北東部の専用軌道を走る名古屋ガイドウェイバス「ゆとりーとライン」で30日、走行が禁止されている高架区間(小幡緑地駅―大曽根駅)に乗用車が進入した。乗用車は6・8キロを往復し、職員らの制止を振り切って逃走した。進入は2001年の開業以来、初めてだという。

 運行会社などによると、30…

この記事は有料記事です。残り382文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!