カズワンの船体を陸揚げ 原因解明へ本格調査、乗船者の家族に公開へ

有料記事

[PR]

 北海道・知床半島沖で乗客・乗員計26人が乗った観光船「KAZUⅠ(カズワン)」が沈没した事故で、海上保安庁は1日朝、網走港の作業台船から、カズワンの船体を陸揚げする作業を始めた。今後、原因の解明に向けた船体の調査が本格化することになる。

 カズワンの船体は、台船からクレーンでつりあげ、運搬用のトレーラーに載せて近くの保管場所に移動させた。午後には乗船者の家族に公開し、献花の機会を設ける予定という。

 事故は4月23日に発生。同…

この記事は有料記事です。残り260文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(秋トクキャンペーン中)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!