第8回【写真】大正から昭和へ 社会進出した「はいからさん」の装い

有料会員記事

[PR]

朝日新聞写真館

 洗練された制服やセーラー服に身を包み、街に出た女学生たちは、開放的な時代の空気を胸いっぱい吸い込んだことだろう。

 女性の社会進出が始まった大正から昭和初期にかけて、明るい表情の女学生の写真が多く残っている。

 スターを待ち受けるはかま姿の「はいからさん」や「元祖なでしこ」のコーディネートにも注目。

 和洋折衷の装いが、新時代へ…

この記事は有料会員記事です。残り213文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

連載朝日新聞写真館(全50回)

この連載の一覧を見る