高杉真宙が「天才」役に 次回朝ドラ「舞いあがれ!」追加キャスト

有料会員記事

照井琢見
[PR]

 次回のNHKの連続テレビ小説「舞いあがれ!」(2022年度後期)の追加キャストが発表された。大学生になった主人公の岩倉舞(福原遥)が入る人力飛行機サークルの仲間たちを、高杉真宙(まひろ)ら気鋭の若手俳優が演じる。

 高杉が演じるのは、サークル「なにわバードマン」で人力飛行機「スワン号」の設計を担当する舞の先輩、刈谷博文。

 「なにわの天才」と呼ばれ、プライドは高いが、飛行機への愛は深いという役どころ。朝ドラ初出演の高杉は「(撮影の)時間があっという間」といい、「緊張感を持ちつつ丁寧に演じたい」と意気込む。

 スワン号のパイロット、由良冬子役には吉谷彩子。なにわバードマンの代表、鶴田葵(あおい)役は足立英(すぐる)が演じる。

 劇中の音楽は、作曲家の富貴晴美が担当することも明らかになった。「(物語の舞台となる)五島列島で、海、風、大地、人の優しさ、全てからパワーをもらい、メロディーがあふれています」とコメントを寄せた。

 富貴は朝ドラ「マッサン」の…

この記事は有料会員記事です。残り200文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら