西村前経済再生相、HPの「世界各国美人図鑑」削除 無断撮影も

自民

[PR]

 新型コロナウイルス対策を担当していた西村康稔前経済再生相(自民党)は、自身のホームページに「世界各国美人図鑑」と題して掲載していた女性らの写真を削除した。西村氏らが国内外で撮影した写真だが、女性側に許可を取らずに撮影、掲載したものもあったという。西村氏の事務所はコメントを出し、「不快な思いをされている人もいるとの指摘もあったことから削除した」と説明した。

 写真は西村氏が海外出張した際に撮影したものなどで、「世界各国美人図鑑」との題で掲載していた。関係者によると、中には被写体となった女性に無断で撮影したものもあったという。西村氏の事務所は「公の場所で素敵だなと思った風景や人物の写真も含まれていた」としている。

 事務所によると、この連載は2017年8月時点で更新を停止していたが、5月末にSNS上で指摘を受け、その後削除したという。さらに複数の週刊誌から質問を受けたため、今回コメントを発表。無断掲載以外にも「『両手に花』などの表現が不適切ではないかとの指摘もあった」といい、「不愉快な思いをされた方には心からおわび申し上げます」とした。