安倍元首相、1千兆円の借金「大丈夫」

[PR]

自民党安倍晋三元首相(発言録)

 (1千兆円以上の国債発行残高を不安視する声に対して)私は大丈夫だと言いたい。確かに政府には借金があるが、半分は日本銀行に(国債を)買って、持ってもらっている。家計的に考えると借金はまずいが、政府は日本銀行とともにお札を刷ることができる。(家計に)例えるのは間違っている。

 ただ、野放図にドンドンとお札を刷っていいわけではない。2%という物価安定目標を超えたら金融を引き締めていく、あるいは財政をかたくしていく政策に変えていく。まだまだ日本国債は十分な信用があるから心配しないでもらいたい。これからもまだまだ財政政策をやっていく余裕はある。(京都市内での講演で)

  • commentatorHeader
    前田直人
    (朝日新聞コンテンツ戦略ディレクター)
    2022年6月4日21時59分 投稿
    【視点】

    究極の積極財政をめざすMMT理論を背景に、当面は財政赤字を恐れずに財政出動し、インフレ率が2%を超えたら増税などで調整すればいいという考え方があります。こんどの参院選でもそれに類する主張をする政党があり、その存在を気にする国会議員もいるよう