石垣島周辺のEEZ内で中国が海洋調査か 外務省が抗議

有料会員記事

[PR]

 外務省は4日、中国の海洋調査船「東方紅3」が同日正午過ぎ、沖縄・石垣島の北73キロメートルの排他的経済水域(EEZ)内で、観測機器の可能性が高いものを海中に投入したことを海上保安庁巡視船が確認したと発表した。

 外務省は在日中国大使館など…

この記事は有料会員記事です。残り67文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら