浪人はもう当たり前じゃない? 駿台「役割終えた」首都圏の校舎削減

有料会員記事

山崎啓介
[PR]

 浪人生が急減している。大学入学共通テストを受験した浪人生は、ここ10年で3割減った。

 影響を強く受けた予備校大手の駿台予備学校は今年3月、神奈川県の「藤沢校」と「あざみ野校」を閉校。県内の校舎は横浜校だけになった。埼玉県内もすでに1校だけで、統廃合が加速している。

 「1浪、2浪は当たり前」だった大学入試に、何が起きているのか。

埼玉や千葉でも…

 「在籍している現役生の数は横ばいだったが、浪人生が大きく減った。校舎を残して欲しいという声も多かったが、(2校は)ここで役割を終えた。近隣の人口分布も加味し、横浜校に集約する形にした」

 同校事業企画室の磯川勝室長はそう話す。

 2校ができたのは2008年…

この記事は有料会員記事です。残り1182文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

  • commentatorHeader
    氏岡真弓
    (朝日新聞編集委員=教育、子ども)
    2022年6月13日17時4分 投稿
    【視点】

    「受験地獄」と言われた時代、予備校は記事にあるようにたしかに「一方通行」の授業が盛んでした。 ですが、そんななか、駿台や河合塾は、学生運動で就職がない大学院生や講師が名物講師として、大学で学ぶアカデミズムの香りのする本を紹介したり、偏差値

  • commentatorHeader
    宮坂麻子
    (朝日新聞編集委員=教育・こども)
    2022年6月13日9時51分 投稿
    【視点】

     いまの高1から順次、新学習指導要領に変わり、新科目になるため、すでに高2生の間では「浪人したら大変」という声があがり始めています。もちろん、大学入学共通テストでは、既卒者(旧課程履修生)に対しての経過措置が取られますが、それでも受験生にと

大学入学共通テストのニュースはこちら

大学入学共通テストのニュースはこちら

最新ニュース、時間割、受験生応援企画などをお届け。試験当日は問題と解答を速報します。[記事一覧へ]