「モーニングセット」の自販機が登場 しっとり、熱々を自宅で

有料記事

高木文子
[PR]

 東海地方でおなじみのコーヒーとパンの「モーニングセット」。コロナ下の「お持ち帰り」文化が進化し、ついにモーニングの自動販売機が岐阜市内に現れた。

 「食パンにキッシュ、甘いパン、硬めのパン……。味が偏らないよう6種ずつ入れています」

 岐阜市福光西にあるパン店「rustico」(ラスティコ)。パンを詰めた袋を杉山恵未マネジャー(38)が霧吹きで湿らせた。急速冷凍して自販機に入れる。購入してトースターで温めると、しっとり仕上がるという。

 具材には冷凍に向くニンジンやカボチャ、枝豆などを選び、サンドイッチは入れない。コーヒーかカフェラテも急速冷凍しており、湯せんで温めればホット、自然解凍ならアイスで味わえる。

 自販機での販売は、店の林秀…

この記事は有料記事です。残り221文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!