指定暴力団・絆会の代表宅に車が突っ込む 山口組の分裂抗争が影響か

[PR]

 神戸市長田区五番町3丁目にある指定暴力団「絆会」の織田絆誠代表宅で6日午後9時50分ごろ、軽乗用車が玄関付近に突っ込み、門扉が壊れた。けが人はなかった。

 兵庫県警によると、7日午前0時半ごろ、関与したとみられる男が長田署に出頭した。県警は容疑が固まれば建造物損壊容疑で逮捕する方針。特定抗争指定暴力団山口組の分裂による抗争が影響している可能性があるとみて調べる。

 絆会は2015年に山口組が分裂してできた特定抗争指定暴力団神戸山口組からさらに分裂し、17年に結成された。20年に「任俠(にんきょう)山口組」から名称を変更した。

 今月5日には神戸市北区にある神戸山口組の井上邦雄組長の自宅に銃弾が撃ち込まれるなど、抗争とみられる事件が相次いでいる。