アップル、iPhoneの新OS発表 新型MacBook Airも

有料会員記事

サンフランシスコ=五十嵐大介
[PR]

 米アップルは6日、iPhone(アイフォーン)向けの新たな基本ソフト(OS)「iOS 16」を発表した。車や家など幅広い機器との連携をさらに広げる機能を盛り込む。今年後半に公開される。また、自社製の新たなチップ「M2」を搭載したノートパソコン「マックブック・エア」などの新製品も発表した。

 「対面で皆さんに会えることが素晴らしい」。アップル本社の屋外の発表会場に姿を現したティム・クック最高経営責任者(CEO)はそう話した。新型コロナウイルスの影響で過去2回はオンラインで開かれており、対面のイベントは2019年以来3年ぶりとなる。

 「iOS 16」では、画面デザインのカスタマイズ機能を強化する。ロック画面では、時計の文字のフォントや色が選べるほか、天気予報やカレンダーなど好きな機能を画面に表示させることもできる。

 iPhoneと車を連動させ…

この記事は有料会員記事です。残り656文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

  • commentatorHeader
    藤井涼
    (CNET Japan編集長)
    2022年6月8日10時54分 投稿
    【視点】

    「WWDC 2022」は久しぶりのリアル開催とあって、配信映像をみていても現地の熱気が感じられましたね。また、新たにCPUが18%、GPUが35%高速化した次世代チップ「M2」が新型の「MacBook Air」と「MacBook Pro」に