ボクシング、井上尚弥がドネアに勝利 日本人初の3団体統一王者に

[PR]

 ボクシングの世界バンタム級王座統一戦が7日夜、さいたまスーパーアリーナであり、世界ボクシング協会(WBA)と国際ボクシング連盟(IBF)の統一王者井上尚弥(29)=大橋=が、世界ボクシング評議会(WBC)王者のノニト・ドネア(39)=フィリピン=を2回1分24秒TKOで破り、日本人初の3団体統一王者となった。

 2人は2年7カ月ぶりの再戦。2019年11月、今回と同会場で行われたワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級トーナメント決勝で初対戦し、井上が判定勝ちを収めていた。